無痛治療に取り組む理由

歯科治療が怖い方へ~当院が無痛治療に取り組む理由~

東京都荒川区「町屋駅」前の歯医者「イーストヒル歯科」では、歯科麻酔医である院長はじめ、スタッフ全員が患者様に痛みをできるだけ感じさせない「無痛治療」への取り組みを行っています。ここでは、当院が無痛治療に取り組む理由についてご説明します。

どうしても歯医者さんへ行くのが難しい方へ~こんなお悩みありませんか?~

どうしても歯医者さんへ行くのが難しい方へ~こんなお悩みありませんか?~

歯医者さんで検診や治療を受ける必要があると思っているのに、なかなか歯科医院へ行けないという方、行ってみたもののどうしても治療を続けるのが難しかった……など、程度差・個人差はあれど、歯科受診に対するハードルは誰にも少なからずあるようです。

しかし、なんとなく歯科医院へ行けないというお悩みにも、何らかの原因があると考えられます。次のようなお悩みは、当院の無痛治療への取り組みで解決できることがあります。

嘔吐反射

口の中に器具や治療者の指、歯型を採る型材などが入るだけで、「オエッ」とえずく症状のことを、嘔吐反射(異常絞扼(こうやく)反射)といいます。日常的に症状が自覚されるものではないだけに、実はかなりの人数の方が嘔吐反射に悩んでいると考えられています。

歯科治療恐怖症

過去の不快な治療体験がトラウマになり、歯の治療そのものや歯医者さんそのものに対して、心身が過剰に反応してしまうなら「歯科治療恐怖症」だといえます。なぜこれほど歯医者に恐怖を感じるのか、嫌なのか、本人でさえわかってないケースが多いようです。

パニック症候群

近年増加傾向にあるとされるパニック症候群。突然、強烈な不安感や緊張感に襲われたり、胸がドキドキしたりするトラブルです。歩けなくなるほどのめまいや、発汗、手足の震えや吐き気などの症状があり、歯科治療への恐怖心からパニック症状が引き起こされることもあります。

全般性不安障害

何事にも不安が強くなってしまうトラブルです。その対象は、多岐にわたり、家庭や学校、職場、近所付き合いなどの日常的なものから、地震や台風など気象の変化や災害などにも過敏に反応します。不安の対象が歯医者さんになり、治療時にひどく緊張される方もいらっしゃいます。

歯医者との信頼関係

治療者との信頼関係、それに伴う患者様の精神状態によって、痛みの感じ方は異なります。特に歯科治療時の痛みは、気の持ちようで増幅されてしまうことがあります。実際にはまだ痛みはないのに、歯を削るときの「キィーン」といった音や口に触れる器具の感覚に「幻の痛み」を覚える方もいらっしゃいます。こういった漠然とした痛みは、歯医者との信頼関係によって解決されることがあります。

治療技術の問題

治療時に痛みを感じる可能性がある場合には、歯科医師が麻酔を行います。麻酔が効いている間は、ほとんど痛みを感じることはありません。しかし、この麻酔を行う技術が未熟だと、麻酔注射をすることそのものが痛みを伴ったり、きちんと麻酔が効かなかったりといった問題が起こります。

「痛み」「苦痛」「不安」を和らげる「無痛治療」

「痛み」「苦痛」「不安」を和らげる「無痛治療」

東京都荒川区の歯医者「イーストヒル歯科」では、歯科治療でもっともハードルとなるのが「痛み」だと考えます。その「痛み」を軽減したり、コントロールしたりすることは、患者様にとって大きな負担を和らげると考え、うまく麻酔を活用した無痛治療に取り組んでいます。

当院院長の凌(りょう)(は、東京医科歯科大学の麻酔科出身であり、日本歯科麻酔学会に所属する歯科麻酔医です。また、専門知識と高い技術力、豊富な経験から、現在も東京医科歯科大学 医学部・歯学部附属病院の医療連携歯科医としても勤めています。

当院では、全身状態に配慮した歯科治療を行っております。持病がある方や、お体が不自由な方にも安心して治療を受けていただけます。

なお、麻酔を用いる治療は、すべての患者様に行うわけではありません。

麻酔の必要性をしっかり見極めて麻酔を行います。麻酔が不要なケースでも、患者様の痛みを最小限に抑えるような工夫をしていますのでご安心ください。

重要なのは「患者様への気配り」

重要なのは「患者様への気配り」

当院の無痛治療は、麻酔技術だけに頼るものではありません。例えば、効率ばかり気にして、患者様の痛みや体の状態を無視した治療をすすめると、痛みを伴うこともあります。こういった問題は、治療者による患者様への気配りで解消できることがほとんどです。当院では、治療中の患者様の体の状態や反応にしっかり注意しながら、痛さを感じることのない力加減で治療に取り組んでいます。

他の歯科医院で、痛みや恐怖心に耐えられなかったために治療が受けられなかった、中断してしまったという方も、当院でなら、治療が受けられる場合があります。当院では、すべての診療シーンで痛みを感じさせない取り組みを行っています。ぜひお気軽にご相談ください。